貯金が大事な時代ですが、もっと大事なのは楽しく生活することではないかと日々感じることを書きました。

毎日の生活の中でコツコツと
毎日の生活の中でコツコツと

生活の仲で節約は大事ですが、目的をもちたいものです

生活で、節約はとても大事だと思います。でも、たまにはご褒美がなくてはみんなしんどくなってしまうのではないかと感じました。最近結婚した夫婦で、奨学金(ただし無利子です)が240万円残っているから節約しているのですが、二人とも共働きで、公務員で私たち夫婦より断然稼いでいるのに彼女はお小遣いなし、彼女の夫は3万円のお小遣いだそうです。そんな彼女は、毎日朝5時半に起きてお弁当作りから洗い物、もちろん契約社員の私より長く働きへとへとで帰る日々。そして晩ご飯に洗濯物をしなければなりません。

私は、本当に彼女を尊敬しているけれど、そりゃちょっと彼女の夫が無駄遣いした時や、家事をなかなか手伝わないときにけんかを繰り返してしまうとぼやいているので、もう少し自分をあまやかしてもいいんじゃないかなと思いました。彼女だって働いているのだから自分のお小遣いをとって、その中で好きな物を買ったり食べたりすることで、少しだけ心にも余裕ができるのではにかいかと感じました。ちなみに生活費も一緒のようで一緒じゃないのも少し気になる点です。

私たち夫婦は一応共働きですが、独身の時にお金をある程度貯めていたので、貯金をくずさない程度で結婚してからもコツコツ貯金をしていますが、近場で旅行に行ったり、毎月デート代1万円を用意して、土日にランチに行ったりします。これから共働きの夫婦がもっと増えるというか、二人で働かないとやっていけない時代にはなってきているのですが、節約してとにかく貯金をするというより、目標がきちんとあって貯金をしながらたまには使い過ぎちゃったなあという時もあったほうが楽しい生活になるのではないかと感じました。