シェアハウスは大勢の他人と共同生活をしますので社交性が培われます。人見知りの人にお勧めです。

毎日の生活の中でコツコツと
毎日の生活の中でコツコツと

他人との共同生活で社交性を培う

私が若い頃に比べると、引っ込み思案な人、人見知りをする人が増えているような気がします。きっと核家族化が進んでいることも少しは影響しているでしょう。祖父母と同居し、兄弟が多ければ、自然と活発な性格になります。食事すら取り合いの大家族で大人しくなんてしていると損ばかりするからです。私も兄弟が多いですが、人見知りや引っ込み思案は一人も居ません。いまだに兄弟が集まるとうるさくて仕方がないくらいです。今は、兄弟が少なくて、一人っ子も多くて、親がなんでもしてくれるから大人しくしていても支障はありません。やはり共同生活は人格形成に大きな影響を与えると思います。

人見知りが悪いとは言いませんが、損をすることは確かです。誰だって初対面の人とは打ち解けられません。それをあえて打ち解けようと努力したり、自ら進んで人の輪に入っていったりすることで、社交性や協調性を培うことができます。もしも人見知りで損をしていると思う人は、今流行のシェアハウス型住宅に住んでみてはいかがでしょうか。個室はあるものの、大勢の他人と共同生活を送ることができます。職業や人種までも超えた人々が集まっています。社交性が鍛えられ、きっと見識も広まることでしょう。

ピックアップ