消費増税後、生活費を抑えたくて節約を始めました。当たり前のことをコツコツ続けて水道光熱費や食費を抑えています。

毎日の生活の中でコツコツと
毎日の生活の中でコツコツと

生活費を抑えるために節約を続けています

食費をはじめ、水道光熱費や外食費など、できる範囲で節約するようになりました。4月からの消費増税で夏頃から少しずつ家計の負担が大きくなってきたからです。そこで、生活費を少しでも抑えたいと思う気持ちが強くなってきたので、節約を続けるようになったんです。生活費を抑えたいからといって、人との関わり合いが薄くなってしまっては困ります。そこで、まずは水道光熱費と食費の節約に力を入れてみることにしたんです。ただし、家族が健康でいることが大前提なので、決して無理をしないことを心に決めて節約を始めました。

まずは、誰もいない部屋の電気はこまめに消すこと、水道を出しっぱなしにしないことなど、当たり前のことから始めました。そして、できるだけ早寝早起きを心がけるようになったんです。夜早めに眠ることで電気を使う時間を少なくすることができますし、朝早く起きることで職場に持っていくお弁当を手作りすることもできますので、食費の節約にもなるんです。もちろん、テレビをダラダラと見続けることもやめました。毎日コツコツと節約を続けていると、生活費が抑えられて、とても満足できます。今は無理のない程度で、ゲームを楽しむような感覚で節約を続けています。