人間は他の動物と違い衣服を纏い、生活の基盤の一つとしており、ファッションとしての側面も持ち合わせています。

毎日の生活の中でコツコツと
毎日の生活の中でコツコツと

衣服は人間の生活の中でもファッション性が高いものです

生活を送るということは、特に何も意識をしていなくても出来ることです。ただ生きているだけで生活をしているということであり、それは他の動物でも出来ることでもあります。ただ、人間の場合は他の動物と違い『より人間らしい生活』という部分に焦点を当てており、一番の違いというとやはり衣服を身に着けているかどうか、ではないでしょうか。

衣服は寒暖から身を守り、多少の怪我を未然に防いでくれるものでもあります。寒い時にはより厚着をすることで寒さを抑えることが出来、暑い時には袖を短くしたりしながらも直射日光をある程度防ぐように作られています。そして何よりも局部や胸などを隠すことで人間だけの感情である羞恥心からも守ってくれています。また、冠婚葬祭などの場では正装することがマナーであり、その場に合わせた衣服を着用することが大切になっています。

それとは少し違いますが、衣服はファッションとしての一面も持ち合わせています。より恰好よく、より可愛く見せることが大事であり、製作する側のセンスと着こなす側のセンスがより求められるようになってきています。自身を輝かせる為に勉強して衣服を着こなし、同時に上手に着こなしている人に好意を抱き交際にまで発展することも少なくありません。衣服は人を変える不思議な力も持ち合わせているのです。

ピックアップ