人間社会で生活していく以上は、仕事や労働とそれに対する対価である金銭は必要不可欠なものです。

毎日の生活の中でコツコツと
毎日の生活の中でコツコツと

人間らしい生活の為に仕事と対価である金銭は必要不可欠です

人間が、人間社会の中で生活していくということは、基本的なルールを守っていくということになります。法律で定められたことだけではなく暗黙の了解とされているような部分まで幅広くあるのですが、それらを守ることで他人と揉めることもなく、また平和で穏やかな日々を送ることも出来るのです。その社会を構築しているのが我々人間と他の動物、そして何といっても仕事・労働でありその対価として得られる金銭です。

人々は仕事をすることで社会を作り家庭を作り、金銭を得て物を買い、経済を回すことに協力しています。仕事には様々な種類があり、製造業から農業、あるいは公務員やアルバイト、パート、派遣社員、何かしらの分野を調べる研究者など例を挙げればキリがありませんが、それだけ多くの人が仕事をし、お互いの生活を支え合っているということになります。

その労働の対価として給料を貰い、そのお金を使って各家庭の生活を支えています。人間だけが持つ価値観で、お金を使って物を買い、遊ぶという絶対的なルールでもって人間らしい生活を送ることが出来ています。もしお金がなく個人個人が好き勝手に暮らしていては人間らしい生活を送ることは出来ません。恐らく他の動物のような生活になってしまうことでしょう。仕事・労働と金銭、この関係があるからこそ人間は人間たりえるのです。

ピックアップ